miyusica

IT系ヒーリングミュージシャン

88鍵シンセサイザー比較 私がYAMAHA modx8を選んだ理由

みなさんこんばんは‪(*ˊᵕˋ* )今日も蒸し暑かったですね…まだまだ油断できません| ˙꒳​˙)

過去記事を見ていて、modxを買った時の記事が中途半端だったので(´・ω・`)
今日はYAMAHA modx8を買う時にどうやって決めたかをしっかり書きたいと思います|•'-'•)و✧がんばる

 

 愛機♡modxちゃん
YAMAHA modx8


 キーボードを変えようと思った理由

それまでは、ROLANDのJUNO-DS(61鍵)を使っていました。

ROLAND JUNO-DS
重量が5kgととても軽量で、フェイバリット機能やトランスポーズ、音源の再生など、ライブ時に必要な機能が全てボタンや光るパッドに配置されており、ライブキーボードとしてはとても使いやすいキーボードでした。
ただ、私が演奏するジャンルが88鍵をフルに使い、がっつり弾く系統が多かったために61鍵だと鍵盤数が足りず(´・ω・`)

タッチもピアノタッチではなかったため弾きづらかったということと、その前に愛用していたKORGTRITONと比べると音色がどうも満足できなくて…(。-_-。)(値段が1/3くらいなので無茶言っちゃいけない)
JUNOを買ってからまだ数年しか経っていないのですが、思い切って手放すことにしました。

 

 88鍵キーボードを比較する

88鍵キーボードを購入するにあたり、前回の反省点もふまえて5つの条件を考えました。

1.中価格帯(10万~20万)であること
…高価格帯を買うお金はないので( ;∀;)かといって低価格帯は満足いく音が出ないため。

2.できる限り軽量なこと
…電車でスタジオ移動できる重量であること。

3.タッチがピアノに近い
…家での練習は生ピアノで行いたいので、キーボードで弾いた時に違和感が出ないようにしたい。

4.音が好み(特に生楽器の音。ピアノや管楽器など)
…好みの音が出ないとストレスになるということがわかったため。

5.シーケンサー機能がついている
…Bzバンドの時など、本来2人で弾いているキーボードのパートを1人で弾くので、1人分をシーケンサーに入れておいて流しつつもう1人のパートを弾く、ということをしているため。

6.フェイバリット機能がある
…ライブ時に瞬時に音変えが必要になるため、必要な音を表面に並べておける機能が欲しい。

以上の条件にあったものを探すため、渋谷の鍵盤堂、池袋の石橋楽器など、キーボードの品揃えが多い楽器店を回って試奏させていただいたり、店員さんの説明を聞いたりしました。
結果、検討したものを私の主観ではありますが一覧にまとめてみました| ˙꒳​˙)

88鍵シンセサイザー比較表

 YAMAHA modxに決めた理由

上記の表を見てもわかる通り、実は私の求めるすべての条件に合致するものは無かったんです…。(; °ㅅ°)

そうなると、あとはどの条件なら諦めがつくか…ということになりますが、「5.シーケンサー機能」については元々そんなに高度な機能を求めていなかったので、そのほかの条件を全て満たしているmodxに決定しました‪(*ˊᵕˋ* )
(その後、シーケンサー機能の弱さにちょっと困ることになりますが、それはまた後日…)

それに何より、modxの音が好き!

ちょっとデモを聴き比べていただきたいのですが、modxの音が1番魅力的だと思いませんか?(あくまで主観です)

Roland FA08 [Performance] - YouTube

Yamaha MODX Sound Demo - YouTube

KORG KROME Demo&Review [English Captions] - YouTube

 KORGTRITONを学生時代にドキドキしながらローン組んで買って、初めて鳴らした時の感動を思い出すくらい、私にとってはいい音だったんです‪(*ˊᵕˋ* )

 

 まとめ

私は、買う!と決めてから買うまでが早かったので、もうちょっとじっくり検討すればよかったかな…と後々になって思いました。

検討しても、結果modxになった可能性は高いんですけどね( ´艸`)

いずれにしても安くない買い物ですから、みなさんにとってもお気に入りの一台が見つかることを願っています。

もしmodxのことで聞きたいことなどありましたら、コメントかTwitterでご連絡ください。わかる範囲でお答えします| ˙꒳​˙)